「レバリズム-L」は本当に効果あり?体験談を検証

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリレバリズム-Lの体験談

仕事上の付き合いや同僚・友人との飲み会で、お酒を飲む頻度が多いという人もいるでしょう。
しかし年齢を重ねると・・・

  • お酒を飲んだ翌日起きるのがつらい
  • 二日酔いで頭ガガンガン・胃もたれがする

という人はいませんか?
また血液検査で肝機能に問題があるといわれたことはないですか?
そのような人におすすめのサプリメントに、レバリズム-Lがあります。

▼解毒力・エネルギー代謝力・回復力をサポートする肝心要の栄養素を凝縮!▼

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリ「レバリズム-L」の体験談

>>初回モニター募集中!「レバリズム-L」を試してみたい方はコチラ<<

レバリズム-Lはアルコールで弱った肝臓をサポートする

お酒をよく飲む人は、アルコールの分解で肝臓に大きな負担をかけています。
お酒を飲み続けると、肝臓に脂肪がたまる脂肪肝という状態に陥ります。

 

日本人の中で脂肪肝にかかっている人は1000万人程度いると推計されています。
特に30~40代の働き盛りの男性に多い症状といわれています。

  • 毎日たくさんお酒を飲む
  • 食生活が乱れている
  • ストレスを過剰に抱えている
  • 睡眠不足の状態に陥っている

このような方は、脂肪肝対策を真剣に考えたほうがいいでしょう。

 

レバリズム-Lはこのようなアルコールなどで弱った肝臓をサポートできるといわれるサプリメントです。
お酒をよく飲む人にとって重宝するサプリといえます。

レバリズム-Lにはどのような成分が含まれているの?

レバリズム-Lには肝臓の働きをサポートする天然由来の成分が多数含まれています。
その中でも主要な役割を担っているのが3種類あります。

シジミエキス

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリ「レバリズム-L」の体験談

シジミは肝臓にいいという話を耳にしたことのある人もいるでしょう。
その理由として、シジミにはオルニチンが多く含有されています。

オルニチンの効果

オルニチンはアミノ酸の一種で、アンモニアの分解を促す作用があります。
肝臓がアルコールを分解するにあたって、アンモニアが発生します。

 

つまり肝臓のアルコール解毒作用をサポートしてくれるので、負担を軽減できるわけです。
オルニチンが含まれる食べ物は他にもありますが、シジミがトップクラスに含有しているといわれています。

カキエキス

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリ「レバリズム-L」の体験談

カキは「海のミルク」といわれるほど、栄養価の高い海産物です。
カキにはタウリンが豊富に含まれているのが大きいです。

タウリンの効果

タウリンは他の健康食品やサプリメントにも配合されていて、肝臓のアルコール解毒作用をサポートします。
さらに有害なミネラルや肝臓にたまっている中性脂肪の排出を促す効果があります。

 

そのほかにもカキは魚介類の中でもトップクラスに亜鉛が含まれています。
亜鉛は日々を元気よく暮らすために欠かせない成分です。
またセックスミネラルといわれるように、男性機能の向上にも効果が期待できます。

 

日々の食事だけでは、必要十分な亜鉛を摂取するのは難しいといいます。
レバリズム-Lを摂取すれば、不足する亜鉛をしっかり補えるでしょう。

スクワレン

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリ「レバリズム-L」の体験談

深海性のアイザメという動物がいるのですが、この肝油の中に含まれるのがスクワレンです。
スクワレンは酸素と結びつくと肝臓に酸素を運ぶ性質があります。

スクワレンの効果

肝臓が活発に活動するためには酸素が不可欠です。
肝機能が向上すると免疫力が高くなり、丈夫な体を維持できます。

 

スクワレンはもともと体内にあるのですが、年齢が高くなればなるほど減少します。
レバリズム-Lを摂取すれば、外部から不足分を十分補えます。

 

このほかにも解毒作用に欠かせないグルタチオンという物質を作るのに欠かせないシスチンや、脂肪のエネルギー代謝の欠かせないビタミンB2、肝臓の働きをサポートするビタミンEも配合されています。
このようにレバリズム-Lを摂取すると肝機能向上効果が見込め、お酒を飲んでも翌朝起きにくいといった症状を改善できるかもしれません。

レバリズム-Lは本当に効果あり?体験談を検証

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリ「レバリズム-L」の体験談

レバリズム-Lには肝機能をサポートする成分がいろいろと含まれています。
しかし本当に体調面で効果を実感できるのか気になるという人もいるでしょう。
そこでここでは私が実際に飲んだ時の体験談を紹介します。

若い頃のように、朝すっきり起きられなくなった

私は学生時代からお酒が好きで、ほぼ毎日飲んでいました。
しかし若いころは特別問題なかったのが、40代前後になるとお酒を飲み過ぎると翌日朝起きるのがつらくなりました。

 

若いころは朝になればすっきりリセットしていたのですが、前日のお酒が残っているのをはっきり実感できるような状態もしばしばでした。そんな時同僚からレバリズム-Lのことを聞き、自分も試してみようと思いました。

 

その同僚は私と同年代なのですが、いつも朝からバリバリ仕事をしていて正直うらやましかったですし、あのようになりたいと思っていたからです。

レバリズム-Lを飲んでみることに

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリ「レバリズム-L」の体験談

レバリズム-Lは1日3粒飲むのが基本的なルールです。
粒自体のサイズがあまり大きくないので、水があれば簡単に飲み込めると思います。

 

私はカキが正直苦手だったので、味が大丈夫かなという不安がありました。
でもしっかりコーティングされているのか、味は全くなかったです。
カキやシジミが苦手という人でも毎日続けられるでしょう。

レバリズム-Lを飲んで1週間くらいで効果を実感

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリ「レバリズム-L」の体験談

飲み始めて1週間から10日程度経過したところでしょうか。
それまで朝起きるのが大変だったのですが、若かったころのようにすっきり起きられるようになりました。

 

頭も胃もすっきりクリアになっているので、午前中から活動的に動けるようになりました。
お酒を飲んだ時、それまでは飲み過ぎると胃もたれがして昼食くらいまで食べ物を受け付けない状況が続いていました。
ところがレバリズム-Lを飲むようになって、ちょっと飲み過ぎた時でも朝食から食べられるようになったのもちょっとびっくりです。

 

もちろん度を超えて飲み過ぎると、翌日午前中は特に不調が続きます。
でも普通に飲んでいる分にはきつさがなくなりました。
中年になると「お酒に弱くなったな」と実感している人も多いと思います。
そのような人はこのレバリズム-Lを飲んでみる価値はあると思いますね。

レバリズム-Lの飲み方はどうすればいいの?

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリ「レバリズム-L」の体験談

1日3粒飲めばいいわけで、医薬品のように飲むタイミングは細かく決まっているわけではないです。
しかし個人的に思うのは、お酒を飲む前にレバリズム-Lを摂取したほうがいいでしょう。

 

お酒を飲む前にレバリズム-Lを飲むようになって、二日酔いの起きるリスクがだいぶ低くなりました。
お酒を飲む直前だと有効成分が十分吸収できないので、お昼ごろに飲むのがいいと思います。

 

また私の場合、朝前日の疲れが残っていて起きるのがつらかったです。
そこでお酒を飲まないときでも、夜眠る前に飲むようにしていました。
すると翌朝すっきり起きられるようになったので、この飲み方もおすすめですね。

レバリズム-Lに副作用の心配はない?

レバリズム-Lをこれから購入しようと思っている人の中には、「副作用で健康被害の発生する心配はないの?」という不安を感じる方もいるでしょう。
レバリズム-Lは医薬品ではなく、サプリメントです。
しかもカキやシジミなど私たちが普段食している食べ物から抽出したエキスばかりです。
アレルギーを持っている人は注意したほうがいいものの、貝アレルギーを持っていなければまず副作用の起きることはないでしょう。

 

お酒をよく飲む人・ずっと疲れた状態が続いている・朝起きるのがつらいという悩みを持っている人はいませんか?
その場合には、レバリズム-Lを試してみるといいでしょう。
今回は私の体験談を紹介しましたが、口コミサイトを見るとほかにも好意的な意見を投稿している人もたくさんいます。

 

▼解毒力・エネルギー代謝力・回復力をサポート!▼

レバリズム-L

>>レバリズム-Lの詳しい情報はコチラから確認できます<<

オルニチンサプリランキング

>>オルニチンの効果を発揮したいならコチラが参考になります!<<

【オルニチンサプリの特徴と体験談について】関連記事

レバリズム-L

仕事上の付き合いや同僚・友人との飲み会で、お酒を飲む頻度が多いという人もいるでしょう。しかし年齢を重ねると・・・お酒を飲んだ翌日起きるのがつらい二日酔いで頭ガガンガン・胃もたれがするという人はいません...

レバリズム-L

若い頃は飲み過ぎてもすぐに回復していたという方でも、年を重ねるうちに翌日までお酒の影響が残るようになっていきます。またそうした状態が続くと、健康診断で肝臓数値が高くなっていると医師から指摘を受けるよう...

しじみエキス粒Wのオルニチン

しじみエキス粒Wのオルニチンには、お気づきの通りしじみのエキスが含まれています。使用されているのは国産「やまとしじみ」にこだわっています。山と海両方の栄養が混じっている場所で育っているので栄養豊富です...